ホーム > Blog > はり灸 > 鍼灸通信11月号

ブログ記事

鍼灸通信11月号

2014.11.05 | Category: はり灸

寒いですね!

夏の暑さが恋しい鍼灸師の杉山です。

 

さてさて、今月も鍼灸(はりきゅう)通信を発行致しました!!

長年皆様に支えて頂き、鍼灸通信もついに第2号目です!!!

 

・・・ん?と思った方、

そうなんですまだまだ始まったばかりなんです。

皆様のお役にたてる情報を毎月配信していくのでぜひご覧ください。

 

では、今月の鍼灸通信をご覧ください。

 

今月のオススメ情報!『肩こり』

11月7日は立冬
 
つまり暦の上ではもう冬なのです。(寒いわけですね…)
そろそろ炬燵(こたつ)を出そうか迷います。。。
 

さてさて、寒くなると『肩の痛み』を訴える方が多くなります。なぜなのでしょう?
 
 
1:まず寒くなると身体は熱を逃がさないように血管を細くします。
 
2:血管が細くなると筋肉へ酸素が送られにくくなります。
 
3:この状態が長く続くと筋肉が酸欠を起こし、固まってしまいます。この状態がいわゆる肩こりです。
 
4:そしてこの筋肉が動きにくい状態で肩の運動を行うと

肩がスムーズに動かず、痛めてしまいます。
 
 
 
つまり、肩こりは身体からのSOSなのです!
身体からのSOSを受けっとったら、またはその前に、

メンテナンスをいたしましょう!
 

当院では身体を冷えにくくするお灸治療や


凝り固まった身体を元にもどす整体治療にも力を入れています。
お気軽にご相談ください。