ホーム > Blog > 交通事故・むち打ち > 交通事故の示談金を請求する!

ブログ記事

交通事故の示談金を請求する!

2013.09.25 | Category: 交通事故・むち打ち

こんにちは、T&C鍼灸・整骨院の鈴木です。

 

昨日もまたまた車で追突されてむち打ちになってしまった患者さんが来院されました。連休中など自動車で行動することが多い日はこのような方が多くなります。

 

で、治療をして何日か何週間か、何か月かでお怪我が治ります。

 

そしたら次は示談をします。このときに示談金を請求します。

 

その時にですが、「その示談金額は妥当なんだろうか?」と思いませんか?

 

保険会社から提示されるこの金額は、必要最低限の金額になっています。必要経費に通院慰謝料がのっかっているだけです。

 

では、どのようにすると自分の有利な金額になるのでしょうか?

 

こういうことを専門にやっている司法書士や弁護士がいますので、その方たちに頼みます。

 

そうすると通常の請求の1.5倍~3倍の金額で請求することができます。もちろんこの時には手数料として、請求金額の10~30%がかかります。しかし、これでも通常よりも多く手元に残ります。

 

なので、示談金を請求するときも専門家がいますのでそちらに相談しましょう!