ホーム > Blog > 交通事故・むち打ち > お盆時期の自動車事故がとても多いです!

ブログ記事

お盆時期の自動車事故がとても多いです!

2013.08.29 | Category: 交通事故・むち打ち

みなさんこんにちは、葛西のT&C鍼灸・整骨院のすずきです。

 

8月もそろそろ終わりに近づいてきています。みなさんは実家などに帰省をしましたか?

 

テレビでも高速道路は○○km渋滞していますとか(笑) 毎日のように中継されていました。

 

その渋滞の原因で多いのが自動車事故、しかも、わき見運転の追突事故です。

 

スピードが出ていない渋滞中だからこそ、油断をしてしまい、前の車に追突してしまうのです。

 

 

あと、多いのが、帰省や旅行などで普段あまり通らない道を通りますので、一方通行や一時停止の標識が急に現れてあわてるパターンです。

 

あわてて急ブレーキや急ハンドルを切ると、違う車に追突されたり、逆にぶつかってしまったりします。

 

 

で、です。もし事故をしてしまった、事故に遭遇した時は、

 

1.まずは警察を呼びます。警察を呼べば相手ともめたりケンカになったりしないですみます。

 

2.ケガをしていたら、すぐに病院で精密検査を受けます。その時は痛くなくても、後々に痛みが増強する場合がとても多いです。(救急車を手配してくれる場合も多いです。)

 

3.自分の加入している保険会社に連絡します。このような時の保険です。必ず保険会社の担当者とに連絡を取りご相談ください。

 

4.そして、少しでも体の痛みが気になる方は、ここ「T&C鍼灸・整骨院」へご来院ください。

 

電気治療やマッサージの他に、はり・お灸の治療なども受けられます。このときの窓口負担金は0円です。安心してご通院ください。

 

などなど、もし交通事故に出会われてしまった方は、一度当院までご相談ください。

 

お問い合せ:03-6808-7328 担当:すずき