ホーム > Blog > スポーツ > 私が指導できない選手!

ブログ記事

私が指導できない選手!

2013.06.09 | Category: スポーツ

こんにちは、T&C鍼灸・整骨院の鈴木です。

 

私はもともとは、トレーニングのコーチです。なので、色々なスポーツ競技の指導もちょいちょいやってます。

 

その中で、指導ができない選手がいます。

 

1つは、全然いうことを聞かない人。あと、時間通りに来なかったり、ドタキャンしたりする人。まあ、こんな人は論外です。

 

2つは、私の予想範囲以上に基礎体力がある人です。

例えば、100mを9秒台で走る、背筋力が300kgを超える、身長が2mあるなど元々のスーパーマン達です。

 

このような人たちは、動きの速さや、力強さ、四肢長(トルク)が一般とはかけ離れすぎています。

 

野球のバッティングでいえば、スイングスピードが異常に早い人と、普通の人では、タイミングがかなりずれます。なので、最初の構え方から普通とは違うようになります。現在なら日本ハムの中田翔、ヤクルトのバレンティンがこんな感じです。歴代でならダントツでアスレチックスやカージナルスにいたマーク・マグワイヤ選手です。普通の選手と比べると打ち方がとても変です。

 

よくこんなので、ホームランが打てるなー?と思いますけど、これがこの人にはピッタリなのです。

 

10年前が「身長の大きな選手が日本では大成しない」と言われていました。これは、スーパースター用の指導者がいなかったためです。最近では、外人のコーチがたくさんいますので、ダルビッシュをはじめ大型の選手も大成しています。

 

で、私はだめですねー(笑)自分ちの子供すら手に負えなくなってきました。他の子は教えると上手くなっていくのに、体の大きい子の指導が難しいです。私が想像したとおりの結果にあまりなりません。

 

こういう人たちを指導できるのはすごいなーと思います。長嶋監督は松井を上手に育てましたね。すごいです。