ホーム > Blog > スポーツ > 「肉体を作る」と「体を機能にする」、体作り!

ブログ記事

「肉体を作る」と「体を機能にする」、体作り!

2013.01.29 | Category: スポーツ

こんにちは、すずきです。

 

今日は、せっかくスポーツクラブにいるのでトレーニングをしようと思います。

 

トレーニングにも色々な種類があります。

ジョギング

ストレッチ

ウェイトトレーニング

エアロビクスなどの有酸素運動

ヨガなどの動きが少ない運動

ペアストレッチやPNFのような人に体を動かしてもらうもの

などなどほんとに色々あります。

 

これらを2つに分けることができます。簡単に言うと「量」と「質」です。

 

体を「大きくする」か「動きをよくする」かです。

 

ボディービルみたいに体を大きくし、見た目をかっこよくするのは「大きくする」方です。

 

野球のボールを早く投げる、100m走を早く走るというのは「動きをよくする」方です。

 

私は今、特に競技スポーツをやってませんので、見た目重視「大きくする」トレーニングをしています。

 

バーベルやダンベルを使い、ひたすら重い重量を持ち上げるようなトレーニングをしています。

 

1月中に筋肉量が1kg増えました。大きくするには食事も大事です。

 

昨日は、きのうだけに「機能的な体作り」をしました。特に、股関節と骨盤、背骨を正常通りに動くようなストレッチを重点的にやります。

 

背骨や股関節が動けるようになると、今持っている力が何%も向上します。体重を増やさないで、パフォーマンスを向上させる方法です。

 

「自分には、何が足りないのか?」

 

よく考えて、自分にあったトレーニング方法を行ってください。

 

相談はいつでも来てください。トレーニング中でも声かけてください。