ホーム > バイク事故

バイク事故

江戸川区中葛西のセントラルスポーツ整骨院のバイク事故専門治療の内容

バイク事故自動車とは違って身体を露出している状態で衝撃を受けるために怪我の程度も大きくなってしまいます。
手足の骨折も十分大きな怪我ですが、脊髄を損傷してしまって下半身不随になってしまったり、死亡事故も多いので、まずは交通ルールやマナーを守って安全運転を心がけましょう。ヘルメットもフルフェイスでしっかりと頭を守ってくれるものを選んで、服装も薄手のものや肌を露出させているようなものは避けましょう。

万が一のバイク事故の際には、江戸川区中葛西セントラルスポーツ整骨院にお任せください。手術が必要になるような怪我の場合には、まず病院で治療を受けることが大切ですが、身体を打ち付けて打撲捻挫むち打ち症腰痛などを負ってしまった場合には江戸川区中葛西セントラルスポーツ整骨院での治療が効果的です。

当院のバイク事故治療は、手技療法をメインに、痛みを素早く取り除くことが出来る最新治療器「ハイチャージ184」などを組み合わせて、患者様の症状を根本から改善させていくことが可能です。また、後遺症を残さないような施術が出来るというのもバイク事故専門治療ならではです。
むち打ち症の場合には後から症状が出てくることも御座いますので、油断せずに痛みを感じたらすぐにご来院ください。